図書館映画データベース

| 初期画面 || 使い方 || トップ |
キーワード:  種類:  製作年代:  ジャンル:   
■FUNNY BUNNY  ヒューマンドラマ
2021年KDDI ★★ 監督:飯塚健
出演:中川大志、岡山天音、関めぐみ
2012年に上演された本作監督による同名舞台の映画化。2015年には小説版も刊行されている。図書館編の主要な舞台は閉館後の区立図書館(注:館内のポスターには「世田谷」の文字も見える)。小説家志望の主人公の大学生とその親友が、ウサギの着ぐるみを被って閉館間際の図書館に押 し入り、司書(関めぐみ)と利用者の男を拘束して「絶対に借りられない本」を探そうとする。二人は、司書らの反撃を受けるが、やがて主人公の口から事件の真相が明らかになる。図書館のロケ地は大崎市図書館。一部の書棚は撮影用に運び込まれたもので、撮影で映る区画の本の入れ替えは、美術スタッフと大崎市職員によって行われたという。図書館編に登場する司書は、襲撃にも動じない健気な女性で、ラジオ局編でも主要な役を演じている。
■ドリーム HIDDEN FIGURES ヒューマンドラマ
2016年米 ★ 監督:セオドア・メルフィ
出演:タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ
1960年代初頭のバージニア州ハンプトン。米航空宇宙局(NASA)ラングレー研究所の黒人女性計算手グループのリーダー格ドロシー・ヴォーン(オクタヴィア・スペンサー)が2人の息子を連れ町の図書館を訪れる場面がある。白人の女性司書との書架越しでのやりとり(「問題を起こしたくないの」「そんなつもりはないわ」「なぜここに?」「本です」「非白人部門にも本はあるわ」「目当ての本がないの」「仕方ないでしょ」)の後、3人は警備員によって図書館から追い出されてしまう。帰りのバスの中で、ハンドバッグからFORTRANに関する本を取り出すのを見た息子の1人が「図書館から盗んだの?」と尋ねると、彼女は「図書館の本は私の税金で買った物。だから盗みじゃないわ」と答える。第89回米アカデミー賞3部門ノミネート作品。
■イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり THE AERONAUTS 冒険
2019年英=米 ★ 監督:トム・ハーパー
出演:フェリシティ・ジョーンズ、エディ・レッドメイン、フィービー・フォックス
主人公の気象学者(エディ・レッドメイン)が王立協会の議場で自説を発表する場面のロケ地はオックスフォード大学ボドリアン図書館のコンボケーションハウス。
■孤独なふりした世界で I THINK WE'RE ALONE NOW SF
2018年米 ★★ 監督:リード・モラーノ
出演:ピーター・ディンクレイジ、エル・ファニング、ポール・ジアマッティ
人類の大半が死に絶えた世界。無人の町の図書館で暮らす小人症の元司書の男性(ピーター・ディンクレイジ)が主人公。住民たちの遺体を弔い、空き家を整理することを日課とする彼が、空き家から図書館の本や住民たちの写った写真を回収し、図書館の書架に戻したり整理したりする場面がある。孤独を楽しみつつも、死者にまつわる過去の記録や記憶と真摯に向き合う主人公の姿は、大災厄後に生き長らえた者の生きる意味や責務について考えさせてくれる。人づきあいを好む少女との関係や、ネガティブな感情を消し去ることで未来が拓けるとする、少女の父親(と名乗る男性)との対比も印象的。図書館のロケ地は、米NY州のヘイスティングス=オン=ハドソン公共図書館。
■ラ・ラ・ランド LA LA LAND 恋愛
2016年米 ★ 監督:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド
主人公の男女がハリウッドの撮影所を歩くシーンで、男性(ライアン・ゴズリング)から女優の道に進もうとした理由を尋ねられた女性(エマ・ストーン)が「おばが女優だったの」「家の前の図書館で映画を上映してた」「おばに連れられよく古い映画を観たわ。『赤ちゃん教育』『汚名』『カサブランカ』…」と答える場面がある。この時の会話は、後半、帰郷していた女性の居所を探し当てた男性が、「なぜここがわかったの?」と女性から聞かれ「図書館の前だ」と言って、通りの向こうの図書館の看板を指さす場面につながっている。看板にある「デル・プラド図書館」は架空の図書館(デル・プラドはネバダ州ボルダーシティの通りの名前)。
■ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル! HEVI REISSU(HEAVY TRIP) その他
2018年フィンランド=ノルウェー ★★ 監督:ユッカ・ヴィドゥグレン他
出演:ヨハンネス・ホロパイネン、ミンカ・クーストネン、ヴィッレ・ティーホネン
ヘヴィメタルを題材にしたフィンランド発のコメディ。バンドメンバーのうちベーシストは本業が図書館員で、世界中のメタルバンドの曲を記憶している頭脳派だが変人の青年(マックス・オヴァスカ)。勤め先の図書館は北欧一のメタルCDを所蔵しており、カウンターにいる彼が、ジャスティン・ビーバーを聴きたいと言ってきた少女たちに、ウルグアイのメタルCDをゴリ押 しする場面がある。
■ママレード・ボーイ  恋愛
2018年映画「ママレード・ボーイ」製作委員会 − 監督:廣木隆一
出演:桜井日奈子、吉沢亮、佐藤大樹
■ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから(未) MON INCONNUE(LOVE AT SECOND SIGHT) 恋愛
2019年仏=ベルギー − 監督:ユーゴ・ジェラン
出演:フランソワ・シヴィル、ジョセフィーヌ・ジャピ、バンジャマン・ラヴェルネ
■コロンバス COLUMBUS ヒューマンドラマ
2017年米 − 監督:コゴナダ
出演:ジョン・チョー、ヘイリー・ルー・リチャードソン、パーカー・ポージー
舞台はモダニズム建築が数多く存在する米インディアナ州コロンバス。主人公の一人は地元の図書館に勤める若い建築愛好家の女性(ヘイリー・ルー・リチャードソン)。
■ラビット・ホール3D  ホラー
2011年「ラビット・ホラー」製作委員会2011 − 監督:清水崇
出演:満島ひかり、澁谷武尊、香川照之
異母兄弟の姉(満島ひかり)は弟が通う小学校に勤める学校司書という設定。

RoadShow Ver1.1 by Terra